Home > イベント

イベント

主日ミサは、日曜午前10時から、居住地区を限定したうえで公開します。
週日ミサは、金曜午前10時からで、地区制限はなく、ミサ後11時まで聖体拝領ができます。
なお、健康に不安のある方、体調のすぐれない方は、ひきつづきご自宅でお祈りください。
また、教会では、検温、マスクの着用、座席指定など、感染拡大防止のためにご協力をお願いいたします。

4/01(木)《聖木曜日》
                主の晩餐の夕べのミサ 19時 地区制限なし
                四旬節愛の献金
4/02(金)《聖金曜日》(大斎・小斎)
                主の受難の祭儀   典礼 19時 地区制限なし
                聖地のための献金
4/03(土)《聖土曜日》
                復活の聖なる徹夜祭 ミサ 19時 地区制限なし
4/04(日)《復活の主日》
                ミサ 9時半 関町地区・石神井地区
         11時半 大泉・西東京地区
               「こみち」287号発行
4/09(金)ミサ 10時
                聖時間 10時~11時
4/11(日)《復活節第2主日(神のいつくしみの主日)》
                ミサ 10時 大泉地区・西東京地区
                東京カトリック神学院予科生来訪開始
                神学生ガイダンス ミサ後
                子どもとともにささげるミサ(オンライン) 14時
4/16(金)ミサ 10時
                聖時間 10時~11時
4/18(日)《復活節第3主日》ミサ 10時 関町地区・石神井地区
                司式:稲川圭三神父様               
4/23(金)ミサ 10時
                聖時間 10時~11時
4/25(日)《復活節第4主日》ミサ 10時 大泉地区・西東京地区
                世界召命祈願の日
                教会委員会 ミサ後
4/29(木)信徒会館休館
4/30(金)ミサ 10時
                聖時間 10時~11時

主日ミサは、日曜午前10時から、居住地区を限定したうえで公開します。
週日ミサは、金曜午前10時からで、地区制限はなく、ミサ後11時まで聖体拝領ができます。
なお、健康に不安のある方、体調のすぐれない方は、ひきつづきご自宅でお祈りください。
また、教会では、検温、マスクの着用、座席指定など、感染拡大防止のためにご協力をお願いいたします。

3/05(金)初金曜日 ミサ 10時
                聖時間 10時~11時
                性虐待被害者のための祈りと償いの日             
3/07(日)《四旬節第3主日》ミサ 10時 大泉地区・西東京地区
                司式:稲川圭三神父様
                四旬節愛の献金
                東日本大震災被災地支援・献金
3/12(金)ミサ 10時
                聖時間 10時~11時
                ゆるしの秘跡 ミサ後   
3/14(日)《四旬節第4主日》ミサ 10時 関町地区・石神井地区
                四旬節愛の献金               
                東日本大震災被災地支援・献金
                教会学校 卒業式
3/19(金)《聖ヨセフ》
                ミサ 10時
                聖時間 10時~11時
3/20(土)信徒会館休館
3/21(日)《四旬節第5主日》ミサ 10時 大泉地区・西東京地区
                四旬節愛の献金
                ゆるしの秘跡 ミサ後
3/26(金)ミサ 10時
                聖時間 10時~11時
3/28(日)《受難の主日(枝の主日)》ミサ 10時 関町地区・石神井地区
                世界青年の日
                四旬節愛の献金
                教会委員会 ミサ後

20210211-1.png
2月11日、稲川神父様は司祭叙階40年をお迎えになりました。
40年前の2月といえばヨハネ・パウロ二世教皇来日のとき。司祭になられて最初のお仕事が、後楽園球場での教皇ミサだったのだそうです。
4日のミサの最後には、教会学校の子どもたちからの記念の品と信徒からのメッセージ集が贈られ、神父様からは「もしみ旨にかなうならば、あと10年は現役で働きたい」との力強いお言葉がありました。これからもどうかお元気で私たちをお導きくださるようお祈りいたします。
20210211-2.png

20210117-1.png
今年度の神学生、予科生の皆さんとともに過ごす時間も残すところあとわずかとなりました。
ミサの公開が中止になり、関町の信徒との初対面は7月も半ばを過ぎてから。例年のような交流会や教会学校への参加、バザーなどの行事もないなか、地区別に行われた制限付きのミサだけが接点となりました。
20210117-2.png
この半年、ミサの中では侍者、朗読、聖体奉仕、さらにプレディカチオでその日の朗読箇所についての分かち合いをしてくださいました。1月17日のテーマは「召命」。ご実家でのご両親のエピソードを交えながら、神さまは私たちのダメなところを見るのではなく、私たちひとりひとりに期待をかけてくださっていること、そのことが私たちの生きていく力になるのだと話されました。
「今日もキリストに期待されていることを力に、その期待に応え希望をもって生きていきたい」
そう結ばれた最後のプレディカチオに、信徒からは拍手が起きていました。


2021-02-21-Poster.png



講話の模様は以下のリンクからインターネットライブで視聴できます。
ライブ配信開始は2月21日 11:15頃を予定していますが、当日のミサ終了時刻によっては多少遅れる場合があります。

四旬節黙想講話 講話録
  「宣教する教会―イエスと共に、イエスのミッションを生きる喜びに満たされて」

1  2  3