Home > イベント

イベント

TheresiaCafe20180911s.png


9/02(日)《年間第22主日》
                被造物を大切にする世界祈願日
                教会学校 歌練習、
                ベルナデッタ会(ロザリオの祈り) 9時半ミサ後
9/04(火)手芸班 10時
9/07(金)初金ミサと集い 10時
9/08(土)豊多摩南宣教協力体協議会 14時
9/09(日)《年間第23主日》
                教会学校委員会 9時半ミサ後             
9/10(月)聖歌隊練習(ホール清掃) 9時半
9/14(金)ミサ 10時
                ベルナデッタ会(ロザリオの祈り) ミサ後
9/16(日)《年間第24主日》
                子どもとともにささげるミサ
                活動費第2回精算締切日
                教会学校 通常クラス4(教区こどものミサ奉納物作り)、
                のんびりサンデー 9時半ミサ後
9/17(月)信徒会館休館
9/21(金)ミサとロザリオ会 11時
9/22(土)テレジア祭関町地区打ち合わせ 13時半
9/23(日)《年間第25主日》
                世界難民移住移動者の日(献金)
                一粒会献金
                教会委員会 9時半ミサ後
9/24(日)信徒会館休館
9/26(水)聖歌隊練習 10時
9/28(金)ミサと "マルタ風" 聖書の分かち合い 10時
9/30(日)《年間第26主日》
                テレジア祭(~10/28)
                 作品展初日
                   テレジアホール10周年特別企画 
                カルメル会手作りスリッパ販売,
                テレジアカフェ食券販売 9時半ミサ後
                「こみち」278号発行

KIMG0539II.png8月26日、典礼部典礼教育係の主催で、典礼研修会が行われました。テーマは「アーメンを力強く! ミサ式次第の確認」。
普段、ミサの中であまり意識せずとも口をついて出てくる「アーメン」ですが、1回のミサの中でなんと12回も唱えられています。この言葉について、研修会ではまず原語であるヘブライ語の発音、つぎに「まこと・真理」を意味する「エメト」から「エムナー」(信頼)、「アァマン」(信頼する)、「アァメーン」(まことに)へと派生していく過程について学び、そしてそれが唱えられる場面をあらためて振り返りました。
「アーメン」に主眼をおいてミサを見ると、それが始まりの挨拶から最後の派遣までの各部の集会祈願をしめくくる位置にあることがわかります。「祈りを完成させる役割は我々に委ねられている」そう意識するとき、ミサに参加する私たちの気持ちのあり方もまた違ったものになってくるのではないでしょうか。
ミサが深いものとなるよう、力強く「アーメン」と唱えたいものです。

poster20180825_02_3px.png

poster20180825_01_3.png

1  2  3